スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルの鍵事件簿

2005.12.18.23:56

忘年会のあと、翌日の気導術セミナーに備えて、あたし達はホテルに泊まった。


遠くから来てるケロヨンちゃんはともかく、あたしとちびぃ~ちゃんは、大阪なのになんで泊まったのかというと、翌日早く行って練習するため☆


ちびぃ~ちゃんとあたしは、ふたりで一部屋。ケロヨンちゃんは一人部屋。


部屋の鍵が開けにくい。
重い扉に丸いノブがついてて、そこに鍵を差し込み、鍵を回した状態で扉を押さないといけないのです。
なかなか開かなくて、苦労しました・・。


部屋の鍵でのトラブルが2つ。


★その1★


チェックインの後、あたしが鍵を開けて、ちびぃ~ちゃんが中に入って、あたしが入って、中で荷物を出したりしゃべったりしてたら、ケロヨンちゃんが誘いに来てくれた。

「ドアに鍵がついてたよ。危ないよ・・。」

・・・はい、抜き忘れたのは、あたしです。
差しっぱなしで中にいてました。
アホです。


★その2★


朝ごはん食べて、部屋に戻ろうとしたら、鍵が開かない。
鍵を差し込んで、回そうと思っても、回らない。
ふたりでガチャガチャ大騒ぎしても、びくともしない。
部屋番号を間違えても無い。


フロントに行って、鍵が開かないんですって訴えた。、
「鍵を回したままで、ドアを押すんですよ。」・・・はい!そうしました。
「鍵を奥までしっかり、差し込みましたか?」・・・はい!差し込みました。
「・・・では、すぐに、うかがいますので。」・・・お願いします!!


部屋の前に戻ると、やっぱりまだ開かないまま、ちびぃ~ちゃんが奮闘してた。
「なんでなんやろねー。前は開いたのにねー。」なんて、ほかの部屋の人が部屋に入っているのを横目に、フロントの人を待った。
すぐに来てくれた!
「開きませんか?」
「そうなんですーさっきから何回もやってみてるんですけど~・・・あれっ??」
・・・フロントの人が来たとたん、開いた。
フロントの人は、触っても無い。登場するだけで、鍵が開いた。あれれ~~???
不思議なこともあるもんだ・・・。


そうこうしてるうちに、時間が過ぎていく・・・せっかく、セミナー前に練習しようと思って、ホテルに泊まったのに~意味なくなってるう~(>_<)
スポンサーサイト

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。